Life is learning / twitter以上、Blog未満。

生きることは学ぶこと。日々感じた気付きや想い、仕事のことからプライベートのことまで、140文字以上で投稿します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【エッセイ】ゴーヤと過ごした夏。



東日本大震災の影響も強くあり、自宅に緑のカーテンを作ろう、とゴーヤを栽培し始めました。私は植物を育てるのが苦手でしたので、準備はパートナーがせっせとしてくれました。偉いなー。



パートナーの土いじりがとても良くできていたおかげで、すくすくと育ったゴーヤは立派な緑のカーテンを作り、小さなかわいい実を収穫させてくれました。



小さいながら、苦味も少なく調理しやすいこのゴーヤは我が家の人気食材になりました。熟れ過ぎると真っ赤になった種とともに爆発する、ということだったので、熟れ過ぎないように丁寧に収穫しました。今年は結局10個以上の小さな実と、省エネに役立つ緑のカーテンをゴーヤは我が家に提供してくれました。

私の仕事といえば、毎日水をあげること。たっぷり水をあげるとぐんぐん大きくなるゴーヤ。久しぶりに植物を育てましたが、こんなに楽しいと思いませんでした。

生き物

植物って泣いたり、動いたりしないので、こちらが水をあげ忘れたりしてしまうと、途端に元気がなくなってしまう、でも合図は動物と違って音や行動で表せない。とっても忍耐強い生き物だな、と改めて感じたわけです。

そのゴーヤも遂に、枯れ始めてしまいました。



そろそろお別れの時が近づいてきたようです。夏の暑さを本当に過ごしやすくしてくれた我が家のゴーヤ。そしてせっせと土いじりをしていたパートナー。水をあげるたびになんとなく葉を触ったり、土の感じを確認したり。都会に居ながら植物とともに生活することの大切さを実感した夏でした。

植物のことを思うと、ふだん何気なく過ごししているこの環境、風や水や空気や空の青さや、そういった我々が生かされている環境に只々圧倒されるのでした。

それは植物だけではなく、私自身の仕事や生活を支えて下さる方々にも同じような感情を強く認識できたのでした。

当たり前のこと、なんでもない日常が素晴らしいんだな、と。

これからも身近な植物や自然環境のことをコツコツ学んでいきたいな、と感じた夏でした。

そして、枯れていくゴーヤを眺めて、乾いた葉を触る度に秋の訪れを感じるのでした。

人間五十年 下天のうちをくらぶれば
夢幻のごとくなり
一度生を得て、滅せぬもの あるべきか。

ではまたね。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/04(火) 13:25:10|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【雑記】仕組みを知るって改めて大切。 | ホーム | 【読書】これからはじめるプログラミング基礎の基礎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenjinomura.blog103.fc2.com/tb.php/155-58f0e0ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kz_nomura

Author:kz_nomura
<活動テーマ>地域再興支援/ビジネスモデルづくり/人材開発支援の3点を活動の主軸においています。
<活動領域>非営利法人の組織運営全般/ビジネスモデルを含む持続可能な地域活性/地域再興支援の領域で日々実践を重んじながら研鑽を積んでいます。■休日は銭湯でのんびり*このアカウントでの発言は私が所属している団体と関係のない個人的な発言です。

助けあいジャパン

助けあいジャパンは復興と防災に特化した公益社団法人です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
告知 (5)
読書 (5)
映画 (2)
アート (7)
イベント (6)
セミナー (1)
読書会 (4)
twitter (0)
散策 (3)
音楽 (0)
コラム (9)
エッセイ (30)
ProjectMESH (2)
食 (5)
クリエイティブの可能性 (27)
助けあいジャパン (1)
教訓 (2)
温泉道場 (1)

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。