FC2ブログ

Life is learning / twitter以上、Blog未満。

生きることは学ぶこと。日々感じた気付きや想い、仕事のことからプライベートのことまで、140文字以上で投稿します。

【告知】クリエイティブの可能性・第4弾 夏合宿、再びのリーダーを務めさせていただくことになりました。

個人ブログなので、当たり前なのかもしれませんが、
これから大変個人的な投稿を続けていきます。

1週間に2~3回のペースになると思いますがお許しください。

まず、タイトルの通り、クリエイティブの可能性、というプロジェクト型の
ボランティアツアー(と正式に名乗っていいのかは定かではありませんが)
のリーダーを務めさせていただくことになりました。

詳細はFacebookイベントページをご覧いただければ幸いです。

https://www.facebook.com/events/353743894698646/

このプロジェクトではリーダーを任命することをバトンを渡す、と表現するのですが、
私が第3弾、春合宿のリーダーである野田祐機(@yuu_key)さんからこのバトンを
頂くに至った経緯は2010年後半からの結構な歴史があるので、その辺りは徐々にお伝えしますね。

早速ですが、まずは私が先日、震災から約1年経った4月のクリエイティブの可能性・春合宿
で訪れた南三陸・被災地の写真を皆さんにお届けしたいと思います。

■粉々になった電子手帳
120626_01blog.jpg

■陸に打ち上げられた巨大な漁船
120626_02blog.jpg

■まっさらな荒野と化した南三陸町
120626_03blog.jpg

■撤去作業後の瓦礫の山
120626_04blog.jpg


はい、こういった光景、映像。

みてますよね。
たくさん。

視覚では多くの日本人が東日本大震災を
”経験”してるのは十分承知しています。

では、実際に足を運び、五感でこの出来事と向き合った
日本人がどのくらいいらっしゃるか、ご存じでしょうか。


まだ被災地から避難している方の実数を正確に把握している方は
どのくらいいらっしゃるでしょうか。。


わからない、、、はい、そうだと思います。


どうもジブンゴトにならない、平穏な毎日が戻ったこの東京の日常。
素晴らしいと思う反面、どこかに違和感を覚えてらっしゃる方も
もちろんおられるでしょう。。。

その違和感、私も感じています。

そして、私はこの違和感を払拭すべく、行動に移すことにしました。
私は幸いにも行動に移すことができました。

でも、違和感を抱えた思いや感覚、時間があっても
物理的な制約、お金がないことで行動できない、
そんな若者が多いのも事実です。

私は人材サービス業界で働いています。
人材サービス業界で働いている一つの理由は
人が未来をつくる、と愚直に信じているからです。
でも、現実の職場環境ではそういった思いを

”青臭い””学生じゃないんだから”

と仰る方も少なくありません。

ま、そうでしょうね。
組織の仕組みで働き、ジブンゴトが減っていく、
そんな生活を繰り返していれば、
そう思われてもしかたないかもしれません。

でも組織で働く、いわゆる”サラリーマン”にもできることがある、
そういう姿をできる限りの多くの学生に証明したいと思って、
今回バトンを受け取らせていただくことにしました。

初回は理路整然と、かっこいい文章を書くことを放棄しました。
すみません、読みづらい文章で。

とにかく、学生にこの現実と向き合う事で
得られるチカラを体感して欲しい、
私の思いはただそれだけです。


社会人には時間はないかもしれない、でもお金は学生よりもあるはずです。
彼らと一緒に未来を創ってみたい、
そんな方からの志をお待ちしています。

1口5,000円~

==============================

三菱東京UFJ銀行・新宿通支店・普通 0033463
名義:ノムラケンジ

==============================

初回は乱暴な文章ですが、徐々に今回のプロジェクトの全貌を
twitter以上、Blog未満のスタンスでお届けしていきたいと
考えています。お付き合いいただければ幸いです。

それではまた。

クリエイティブの可能性・第4弾 リーダー
野村謙次
スポンサーサイト



  1. 2012/06/26(火) 18:25:44|
  2. クリエイティブの可能性
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【告知】クリエイティブの可能性が重視する6つの態度。 | ホーム | 【イベント】奥多摩の古民家で村の知恵を体感してきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenjinomura.blog103.fc2.com/tb.php/172-58dae07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kz_nomura

Author:kz_nomura
<活動テーマ>地域再興支援/ビジネスモデルづくり/人材開発支援の3点を活動の主軸においています。
<活動領域>非営利法人の組織運営全般/ビジネスモデルを含む持続可能な地域活性/地域再興支援の領域で日々実践を重んじながら研鑽を積んでいます。■休日は銭湯でのんびり*このアカウントでの発言は私が所属している団体と関係のない個人的な発言です。

助けあいジャパン

助けあいジャパンは復興と防災に特化した公益社団法人です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
告知 (5)
読書 (5)
映画 (2)
アート (7)
イベント (6)
セミナー (1)
読書会 (4)
twitter (0)
散策 (3)
音楽 (0)
コラム (9)
エッセイ (30)
ProjectMESH (2)
食 (5)
クリエイティブの可能性 (27)
助けあいジャパン (1)
教訓 (2)
温泉道場 (1)

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加