FC2ブログ

Life is learning / twitter以上、Blog未満。

生きることは学ぶこと。日々感じた気付きや想い、仕事のことからプライベートのことまで、140文字以上で投稿します。

【シェア・RT大歓迎|告知】 助けあいジャパン チャリティーセミナー 2012 「BE ソーシャル!」 -「復興の今」から見える、新しい社会の姿とインターネットの可能性-

【シェア・RT大歓迎|告知】
助けあいジャパン チャリティーセミナー 2012 「BE ソーシャル!」
-「復興の今」から見える、新しい社会の姿とインターネットの可能性-
http://peatix.com/event/7509

================

アメリカ大統領選挙、結果が出ましたね。


オバマ大統領の再選。


チェンジへの期待が持続するアメリカ国民の判断に心を動かされました。
変わり続けること、変わろうとする意志。
結果論かもしれませんが、オバマ大統領再選のニュースから私は
そういったアメリカ国民の意思を感じました。

さて、自分自身の話に戻しましょう。日本はといえば、ころころと首相が変わってしまう国。
何かを変えよう、としても次々にリーダーが変わり、変化の方向性がなかなか定まらない国。
そう考えてしまうと、悲観的なキモチになってしまいますよね。

BE SOCIAL ver1.0_.002


でも、考え方を少しだけシフト、してみたいと思います。
日本には日本独自の数千年の歴史があり、日本独自の世界観や価値観、
人と人との繋がり方があるのだと認識しています。
(それがよい、わるい、という話ではなく、
そういう状態を受け入れる、という肯定的な見解です)
それはアメリカの手法を真似ればよい、他国の状況をそのまま取り入れればよい、
ということだけでもないでしょう。

まずは、日本という国で今、何が起こっているかを知ること。
このことから始まる地球的な視点=グローバルな視点もあるのではないか、
私はそんな風に考えています。

そして今、日本の中で最も多くの問題と課題を抱えた地域。
その地域とはもちろん、311で被災した東北に他なりません。

東北への関わり方を私たち一人一人が少しだけ、シフトさせること。
そのことができる環境を創りだすことに私は興味があります。
またそういったイベントを盛り立てている人たちを応援しています。

東北の今を知る、従来の組織の枠組みや因習を”越境する”
日本独自の今までにない人々の関わり方、社会の姿。

その実情を4名のパネラーが皆さんにお伝えいたします。
詳細は下記URLをクリックしてくださいね。

http://peatix.com/event/7509

11月13日(火曜)品川シーサイド駅すぐの楽天ビルでお待ちしています。

BE SOCIAL ver1.0_.002


助けあいジャパンチャリティイベント2012ボランティアサポーター
イベント運営統括リーダー兼懇親会幹事 野村謙次



スポンサーサイト



  1. 2012/11/08(木) 09:34:12|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【報告/告知】クリエイティブの可能性・第4弾の開催報告兼大阪報告会開催のお知らせ | ホーム | 【報告】クリエイティブの可能性 第5弾リーダーについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenjinomura.blog103.fc2.com/tb.php/197-96303e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kz_nomura

Author:kz_nomura
<活動テーマ>地域再興支援/ビジネスモデルづくり/人材開発支援の3点を活動の主軸においています。
<活動領域>非営利法人の組織運営全般/ビジネスモデルを含む持続可能な地域活性/地域再興支援の領域で日々実践を重んじながら研鑽を積んでいます。■休日は銭湯でのんびり*このアカウントでの発言は私が所属している団体と関係のない個人的な発言です。

助けあいジャパン

助けあいジャパンは復興と防災に特化した公益社団法人です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
告知 (5)
読書 (5)
映画 (2)
アート (7)
イベント (6)
セミナー (1)
読書会 (4)
twitter (0)
散策 (3)
音楽 (0)
コラム (9)
エッセイ (30)
ProjectMESH (2)
食 (5)
クリエイティブの可能性 (27)
助けあいジャパン (1)
教訓 (2)
温泉道場 (1)

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加