Life is learning / twitter以上、Blog未満。

生きることは学ぶこと。日々感じた気付きや想い、仕事のことからプライベートのことまで、140文字以上で投稿します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりにGoogleさんの社内打合せで感じたこと。



とある打合せのために、Googleさんの六本木ヒルズオフィスに行ってきました。お仕事の延長線上なので、内容には触れませんがGoogleのオフィス環境がとっても面白かったので、テキストでまとめておきます。

【写真はNGなので文章にて】

ポイントは3つ。

1:Google社内を来客者はぐーるぐる、してしまう導線設計

オフィスにはいるとスタッフの人が急に、オドオドし始めます。

予約した部屋、実は何処かわからないんです。

え!?

そんなのあり、って感じで、会議室の名前をみんなで共有。果物の名前でした。その部屋をヒルズのフロアを迷路のように仕切られたデザインになっている地図をみながら探します。この地図は壁の所々に貼ってあります。完全にドラクエの世界です。

2:ぐーるぐる、してる間にスタッフの人とチームワークが自然と発生する

セキュリティが厳しいGoogleさんなので怪しげにキョロキョロしながら社内を数人でウロウロしていると、Googleスタッフの方が必ず写真のネームをチラリ、と確認します。これもなんだか監視されているようでドキドキしてきます。時間も限られているのに、会議室に我らは辿り着けるのか?


3:打合せの前に打ち解けるゲーム感覚が社内で体現されている

そんなこんなでぐーるぐる、しながら会議室に到着。和やかな雰囲気とチームで達成した奇妙な満足感があって打合せもスムーズに進みました。

こういったオフィスの仕掛け、これからもっと注目されるような予感です。

■まとめ
スピード感があり、競争も激しい環境で働くスタッフやパートナーをいかにしてリラックスさせるのか、そんな工夫がオフィス内のデザインにも仕掛けられていて面白い経験が出来ました。

Googleさん、サービスもリアルコミュニケーションもワクワクさせてくれますね。

心踊るオフィス、競争の激しい業界や人材を確保するための要素として今まで以上に議論のテーマになる予感がしました。

それではまた。

野村謙次
スポンサーサイト
  1. 2013/06/27(木) 09:53:35|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<kindleの読書体験、こりゃ自炊や紙の本とは全然違うね。 | ホーム | Blog復活します。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenjinomura.blog103.fc2.com/tb.php/207-81218c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kz_nomura

Author:kz_nomura
<活動テーマ>地域再興支援/ビジネスモデルづくり/人材開発支援の3点を活動の主軸においています。
<活動領域>非営利法人の組織運営全般/ビジネスモデルを含む持続可能な地域活性/地域再興支援の領域で日々実践を重んじながら研鑽を積んでいます。■休日は銭湯でのんびり*このアカウントでの発言は私が所属している団体と関係のない個人的な発言です。

助けあいジャパン

助けあいジャパンは復興と防災に特化した公益社団法人です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
告知 (5)
読書 (5)
映画 (2)
アート (7)
イベント (6)
セミナー (1)
読書会 (4)
twitter (0)
散策 (3)
音楽 (0)
コラム (9)
エッセイ (30)
ProjectMESH (2)
食 (5)
クリエイティブの可能性 (27)
助けあいジャパン (1)
教訓 (2)
温泉道場 (1)

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。