Life is learning / twitter以上、Blog未満。

生きることは学ぶこと。日々感じた気付きや想い、仕事のことからプライベートのことまで、140文字以上で投稿します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ProjectMESH001】ProjectMESH 始動☆

2010年からツイッターを本格的に活用しだしてから、
組織や家族、過去の人間関係以外での奥行きや意外性、ひろがりのある
交友関係が確実にひろがったと感じています。


経緯としてはこんな感じです。

■2009年10月頃~
mixi経由で「リーディングラボ」と「東京アウトプット勉強会」に参加
>>朝の出社前1時間を活用して参加メンバーが一人5分程度で自分が読んだ本を紹介する
という「短時間プレゼン型」の読書会と一冊の古典的名著を中心とした課題本を
読み込み、業種業界・年齢・性別に縛られない本好きがじっくり時間を共にする
「長時間語り合い型」の読書会を知り、それぞれの魅力を知る。

■2010年1月頃~
2つの読書会に定期参加を開始。そこに集まる人々の意識の高さと魅力的な人柄、
読書会というコミュニティの魅力を再確認
>>この時期に現在のつながりを決定する重要な人物と知り合っています。
*たくさんいらっしゃるので皆さんにお知らせできません(汗)

■2010年4月頃~
本格的にツイッターを個人として使用開始。(業務上では2009年8月頃より)

■2010年5月末~
iPad日本発売開始
>>この時期に以前セミナーで知り合った山本大介さん主催のPadlab(パドラボ)に
参加し、クラウドコンピューティングの夜明けとタブレットデバイスの魅力に取り憑かれます。
また、IT関連の勉強会に積極的に参加しだし、実務面での課題意識が明確になり出した時期でもありました。

■2010年9月~
実務面でソーシャルメディアを活用した実用案を具体化=某財団法人と公共機関との協業開始
>>社外勉強会で得た知見や情報、ネットワークを活かして企画書を立案し、実務面での実績を残しました。

■2010年9月19日~
これまた山本大介さん経由の下北沢飲み会で松山さん、高橋さん、玉置さんという重要人物3名と出会う。

■2010年12月~
様々なご縁からまたまた山本大介さん主催の朝タブに参加。今回のプロジェクトの発起人である野田さん、
サイボウズ社のえっちゃん、某ベンチャー企業所属の藤村さんらと知り合い、ProjectMESHの全貌を知り
一気にココロを鷲づかみされる。

ということで、2010年の私の社外活動を充実させてくれたMVPは、

「山本大介さん」でした。

ここに、厚く厚く、感謝申し上げます。笑

ProjectMESHへの参加は本当に楽しくて、わくわくします。
なぜワクワクするのか、このプロジェクトに未来を感じるのか?について。

これも朝タブで知り合った藤村さんからの貴重なご指摘で頭が整理されました。

■ProjectMESHのコアバリューは?
 
  クラウドコンピューティングやタブレットデバイス
 (メンバーiPhone所有率推定95%!異常!!笑)
  によって実現される「隙間時間の活用」→
 「活動を継続できる敷居の低さ」→
 「継続から生まれる価値によって習慣化されることによるプロジェクト全体の驚異的なドライブ感」

 だと考えています。もちろんマッシュアップの楽しさやアウトプットとインプットの往復速度が
 高まることによる質と量の向上も付加価値としては大切&重要なのですが、
 上記のグッドサイクルがProjectMESHの強みではないでしょうか?!

【なので、この笑顔!!!】

mesh110110kickoff


笑顔の連鎖から今後何が生まれていくのか??

イベントや活動が決定次第、皆さんにお知らせいたしますね!
あ!ひとまず日本語訳された「The mesh」是非購入してみて~。
*けっして販売元出版社さんのサクラではありません。きりっ

あ、そうそう。ProjectMESHって何するの?という方がほとんどですよね。(失礼いたしました、汗)
徐々にその全貌をブログ上で明らかにしていきたいと考えています。しばし、待たれよ~☆


■「the mesh」*英語版
http://amzn.to/gvl1Jk
スポンサーサイト
  1. 2011/01/12(水) 18:27:36|
  2. ProjectMESH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【エッセイ】働くことと就活の関係 | ホーム | 【映画002】試写会「ソーシャル・ネットワーク」 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenjinomura.blog103.fc2.com/tb.php/22-9d87f60f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kz_nomura

Author:kz_nomura
<活動テーマ>地域再興支援/ビジネスモデルづくり/人材開発支援の3点を活動の主軸においています。
<活動領域>非営利法人の組織運営全般/ビジネスモデルを含む持続可能な地域活性/地域再興支援の領域で日々実践を重んじながら研鑽を積んでいます。■休日は銭湯でのんびり*このアカウントでの発言は私が所属している団体と関係のない個人的な発言です。

助けあいジャパン

助けあいジャパンは復興と防災に特化した公益社団法人です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
告知 (5)
読書 (5)
映画 (2)
アート (7)
イベント (6)
セミナー (1)
読書会 (4)
twitter (0)
散策 (3)
音楽 (0)
コラム (9)
エッセイ (30)
ProjectMESH (2)
食 (5)
クリエイティブの可能性 (27)
助けあいジャパン (1)
教訓 (2)
温泉道場 (1)

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。