Life is learning / twitter以上、Blog未満。

生きることは学ぶこと。日々感じた気付きや想い、仕事のことからプライベートのことまで、140文字以上で投稿します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【エッセイ】サッカー日韓戦が訴えかけてきたこと。

昨晩のサッカー日韓戦、twitterのTLを眺めていると
その激闘の素晴らしさ、心を揺さぶる試合だったことが分かりますね。
私は後半20分過ぎ、正直負ける気がしない、という
勝手な妄想から眠りにつきました。


*その後が素晴らしかったという事をきき、ちょっぴり後悔。

自分なりにこの試合で学んだことを
まとめてみます。

■サッケローニ監督の完全休養という決断→管理型マネジメント手法
 からの脱却→選手個々人の自律性が試され、その結果逞しい、成熟したチームとして
 成長した新しい日本チームの形がみえたように思えました。

■本田選手の突破力
 とにかく、本田選手の存在感。もちろん香川選手、岡崎選手、前田選手、長友選手
 川島(神)選手など、それぞれの役割を担う素晴らしい活躍があったのですが、
 本田選手が持つ突破力と柔軟なボール捌きのフィジカル面、パスとドリブルの
 機敏かつ柔軟な発想力には本当に感動しました。本田△。

■監督と選手の一体感
 自律的なチーム作りの下地としてのマネジメント、その配慮に応えるべく、
 全力で自らの役割に忠実に仕事をする各選手達。
 そこから生まれる空気感=「負ける気がしない」

必勝の方程式を見せていただいた気分です。激戦を繰り広げた韓国チームも素晴らしいですね。
両チームに改めて拍手。

この試合から何を学ぶか、それは視聴者全てに委ねられている気がします。

ガンバレ、日本だけでなく、
ガンバロウ、俺たち。

スポンサーサイト
  1. 2011/01/26(水) 07:46:35|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【イベント】陶芸に挑戦してきました。 | ホーム | 【エッセイ】行動改善には21日サイクルみたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenjinomura.blog103.fc2.com/tb.php/43-b813f717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kz_nomura

Author:kz_nomura
<活動テーマ>地域再興支援/ビジネスモデルづくり/人材開発支援の3点を活動の主軸においています。
<活動領域>非営利法人の組織運営全般/ビジネスモデルを含む持続可能な地域活性/地域再興支援の領域で日々実践を重んじながら研鑽を積んでいます。■休日は銭湯でのんびり*このアカウントでの発言は私が所属している団体と関係のない個人的な発言です。

助けあいジャパン

助けあいジャパンは復興と防災に特化した公益社団法人です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
告知 (5)
読書 (5)
映画 (2)
アート (7)
イベント (6)
セミナー (1)
読書会 (4)
twitter (0)
散策 (3)
音楽 (0)
コラム (9)
エッセイ (30)
ProjectMESH (2)
食 (5)
クリエイティブの可能性 (27)
助けあいジャパン (1)
教訓 (2)
温泉道場 (1)

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。